ようこそ

ビジョン
千葉の地域活性化!
それは?
ワクワクできる住みよい地域にするサポートをします。

団体名 千葉ライフプラン研究会
設 立 平成27年6月
事務局長 楠木 あさ美
代表講師 安藤 徳光
事務内容 お金・健康・人との繋がりのために

マネー・売上アップ・可処分所得アップ等
セミナー(平成30年48回)
(令和元年53回(9月30日現在))
勉強会(平成30年24回)
コンサルティング
イベント(定期開催5回/月)
マッチング(人と人を繋ぐ事業)
ボランティア(行政等の支援)
IT事業
起業支援(勉強会・助成事業・コンサル)
まちゼミ千葉

事務局長がやりたいこと

1.老後の生活に向けた、
お金準備の大切さを若い世代に伝えたい。
昨今、配偶者や親の介護、
ましてや自分の介護によって破産する人々が増えています。
そんな不幸な未来にならない為にも、
20代〜30代の若い世代に向けて「お金の授業」をもっとしたい。
2.障害のある人も笑顔で暮らせる社会づくりをしたい。
発達障害やパーソナリティー障害など、
目に見えない障害者の知識や理解を広げて、
働きやすい環境作りをして、差別を無くし、
みんなが笑顔で暮らせる社会づくりを目指したい。

安藤がやりたいこと

1 金銭教育は社会貢献・地域活性である
学校でお金の勉強をする機会がない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
みなさん、そして学校で「お金の授業」をもっとしたい。
2 営業教育は社会貢献・地域活性である。
学校で営業の勉強をする機会がない。
経済学部はある、しかし経営者になる人は少なく
実際は、営業マンになる人が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか?営業の授業はないのか?
また、中小企業の社長は忙しく、営業の研修をすることが
できない。
だから、私は営業マンそして、学校で
営業関連のセミナーをもっとしたい。

一覧に移動